GMAT対策研究所

GMAT PREP RESEARCH INSTITUTION(GPRI)

研究所概要お問合せ

HOME

About GMAT テスト

GMAT構成解説

GMAT受験目的

About GMAT 対策

GMATセクション別対策

GMATに必要な英語力

About GPRI

HOME > GMAT受験目的 > GMAT申込方法

How to apply to GMAT TEST(GMAT受験申込方法)

GMAT通年実施されています、
そのため比較的都合に合わせて受験することができます。

GMATテストの受験予約は全て下記GMATオフィシャルウェブサイトで行うことができます。
このウェブサイトではプロフィールを作成することができ、いつでも受験予約や予約変更、キャンセル、またビジネススクール情報や奨学金情報など入手することが可能です。

プロフィール登録をすると貴方専用のマイページが出来、そこで各ビジネススクールのイベント情報やスクール情報など随時確認することができます。また、試験や学校情報だけでなく、GMAT対策のフリー教材も提供しています。


受験申込方法

ステップ@

下記サイトにて貴方のプロフィール登録を行い、ウェブページ内にマイページを作成する。
Graduate Management Admission Council (R) (GMAC)
GMAT.Com
http://www.mba.com/


Take the Exam, Register Today
注:ここで登録するプロフィールと受験予約者名、そして受験当日の身分証明書の名前、生年月日等は全て同一である必要がある。

ステップA

作成されたマイページにてGMATテストの開催情報、最寄りの試験会場を確認する。

皆さんがお住まいの地域にあるテスト会場をウェブページ内で自動的に検索することができます。また通常試験は木曜〜日曜まで毎日開催されています(会場や時期によって異なります)。ただ試験開始時間が日程によって異なるので、受験しやすい時間帯に予約することをお勧めいたします。

ステップB

GMATの受験費用262ドル(税込)をウェブページ内で支払う(受験料は外国為替などの状況により変動します)。
支払いはクレジットカードで行います。


受験の注意点

1、 スコアの有効期限は5年間。
2、 出願予定のビジネススクール5校に無料でスコア送付が可能。
3、 スコア送付希望のビジネススクール5校はGMAT受験日にテスト開始直前に指定する。
4、 スコア送付は通常受験日から20日以内に行われる。
5、 受験日にスコア送付希望のビジネススクールを指定しないと送付依頼に28ドルかかる(通常依頼日から7日以内に送付される)。
6、 GMATのスコアは過去5年間の全てのスコアがビジネススクールに送付される。
7、 テスト終了後にスコアを発表するか否かを問われ、一度スコアを発表するとそのスコアをキャンセルすることはできない(受験終了後にスコアをキャンセルしたい場合はスコア発表前に行う必要がある)
8、 スコアキャンセル後は次回テスト受験まで31日間の時間を空ける必要がある
9、 受験終了直後にVerbal及びQuantitative セクションのスコアを確認することができる。ただし試験当日に確認することができるスコアはUnofficial スコアとなり、Officialスコアは後日送られてくるスコアレポートを待つ必要がある。(AWAは後日送られてくるスコアレポートにて確認する必要がある)
10、 Officialスコアレポートは通常20日以内に送られてくる
11、 GMATの受験は31日間に一度、12か月の間に5回までという制限がある。



GMATテスト受験目的
受験目的と受験方法
GMATテスト受験目的
GMATスコアとMBA留学
GMATテスト受験申込方法
大学院留学セミナー開催中